地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鉾田の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

鉾田の地域情報サイト「まいぷれ」

ふるさと納税で日本を元気に!~鉾田市~

なだろうの季節限定品 とちおとめ(いちご)・メロン各種

鉾田市の特産品 旬をお届けします【期間限定商品】

◆鉾田市特産品の【とちおとめ】のお申し込みは12月~2月28日です!

JAほこたの 『美味しい いちご』

 

上品な甘みとほどよい酸味、最高の一粒!

JAほこたのいちごは『茨城県銘柄指定産地』になっています。

鉾田市(ほこたし)は、茨城県の南東部・鹿行(ろっこう)地域に位置し、東は太平洋(鹿島灘)、西は北浦(湖)に囲まれた自然豊かで、比較的温暖な地域です。

茨城県内でも最大のいちごの産地で特に「とちおとめ」の生産が盛んです。

水はけがよい土壌から育てたいちごは甘く、果肉は適度な柔らかさがありジューシー。

果汁たっぷりで口の中いっぱいに広がる香り…『なんて幸せ!』と思わず頬を抑えたくなるおいしさです。

真っ赤でツヤッヤのいちご。 食べたあと味に甘さと香りが残ります。

JAほこたの『いちご』が美味しい秘密!

 

なだろうに出荷しているいちごは、JAほこた苺部会の会員の皆さんの愛情込めて育てたイチゴです。JAほこた苺部会の会員全員が「いちご専業農家」です。

苺部会では、年間を通して栽培講習会を開き部会員の技術の向上と意識の統一に努めています。また、「美味しいいちご」を生産するために、今までは経験と勘で行っていた管理も、ハウス内の炭酸ガス量や湿度、温度管理など出来る限りの数値化を図り、品質向上のためのデータ管理にも取り組んでいます。

苺の季節にはなだろうの店内はいちごの香り満載になります!

いちご生産農家の佐伯氏にお話を聞いてみました。

 

・いちごを収穫するまでには一番大変なところはなんですか?

ーいちごの難しいところは、苗づくりかな。

トマトやナス、メロンなどは来年に向けて種や来春に苗を新たに購入すればいいけど、いちごの場合は今年育てた株(親株)から伸びているつる(ランナー)から子苗を作るんですよ。

子苗を育てるのは6月~7月頃です。

いちごは暑さに弱いので直射日光に当てずに日当たりの良い場所で日よけをして、カラカラに乾き過ぎないように水やりも気を付けます。

 

・では、一年を通していちごに関わっているんですね。

ーそうだよ。子苗を枯らしたりしたらがっかりしちゃうよ。収穫が終わればビニールハウスの中の土も元気にしなくちゃいけないしね。土は有機物を使うからいちごの味もしっかりしてるし、風味や歯ごたえが良くなるんだよ。

 

お話を聞いているうちに早くいちごが食べたくなってきました!

 

◆鉾田市特産品のイバラキングメロンのお申し込みは3月~5月を予定しております。

鉾田市の特産品といえば…【メロン】

 

JAほこたの メロン【茨城県銘柄指定産地】の指定を受けています。

高品質なメロンを生産しその信頼性・安全性が市場で高い評価を受けています。

茨城県のメロンの生産はビニールハウスを利用した無加温栽培です。そのため、天候に左右されることの多い生産物です。

 

肉厚で甘みのある茨城県が推奨するメロン! 《イバラキング》

茨城県内でしか栽培することのできないメロン《イバラキング》は、糖度もあり、肉厚で肉質もよくとても美味しいメロンです。しかし、栽培するのが難しく特にネット系メロンには欠かせないネットの形成が難しいそうです。鉾田市では、イバラキングの他に「アンデスメロン、クインシーメロン、キスミーメロン…等」がありますが、気候に影響を受けやすいイバラキングの生産者はまだ少なくそのため貴重なメロン《イバラキング》と言えます。

甘みと肉質の良さでメキメキ人気の《イバラキング》一度食べたらもう一度食べたくなるはず!

イバラキング生産者 市村友一氏です。メロン作り20年のベテランがイチオシのイバラキング!食べてみる価値ありです。

イバラキングはまだまだ新しい品種ですが、アンデスメロンやクインシーメロン等と栽培方法や味などの違いがありますか?

ーJAほこた メロン部会 メロン部研究部でイバラキングの栽培を始めたのは平成20年頃です。茨城県の推奨メロンですから芽出しから温度から県の方から色々と教えてもらいながらのスタートでした。でも、収穫したらその甘さと肉質の良さに感激しました。

 

市村さんは他にもメロンを作っているんですか?

ーはい!作っていますよ。アンデスメロン、クインシーメロン、キスミーメロンそしてこのイバラキング!

 

メロンづくりのベテランが惚れ込むほど美味しいイバラキングなんですね。新品種ということで難しかった点はありましたか?

ーイバラキングはねネット形成が難しいんですよ。他のネット系メロンより細かなネットで見た目もきれいなんですが、丁度ネットの出る時期の温度、湿度管理に十分気をつけてあげないときれいなネットを出すことができないんです。

 

美味しいメロンの食べ方や食べごろを教えてください。

ー完熟する手前に収穫します。なだろうさんで購入した際には2~3日常温に置いておくと香りがしてきます。食べる2時間前くらいに冷蔵庫で冷やして食べると美味しいですよ。

◇お礼の品一覧

【注】

【なだろうのとちおとめ】【なだろうのメロン各種】は期間限定品となっております。

詳しくは、鉾田市ふるさとチョイスをご確認ください。

◆鉾田市特産品 【なだろうのとちおとめ】のお申し込みは12月~2月28日です。

とちおとめ 4パック1箱

◆鉾田市特産品 【なだろうのイバラキング】のお申し込みは3月~5月を予定しております。

なだろうのイバラキング(約5kg)

※1箱の組み合わせ例は1~3のいずれかになり、お選びいただくことはできません。

1.LAが6玉 2.2Lが5玉 3.3Lが4玉

◆鉾田市特産品【なだろう アールスメロン】のお申し込み受付は6月以降を予定しております。

なだろうのアールスメロン 1箱(2玉入り)

◆鉾田市特産品【なだろうのアンデスメロン】のお申込み受付は2月~3月を予定しております。

なだろうのアンデスメロン 1箱

※1箱の組み合わせ例は1~3のいずれかになり、お選びいただくことはできません。

1.LAが6玉 2.2Lが5玉 3.3Lが4玉

◆鉾田市特産品【なだろうのクインシーメロン】のお申込み受付は2月~3月を予定しております。

なだろうのクインシーメロン 1箱(約5kg)

※1箱の組み合わせ例は1~3のいずれかになり、お選びいただくことはできません。

1.LAが6玉 2.2Lが5玉 3.3Lが4玉