地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鉾田の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

鉾田の地域情報サイト「まいぷれ」

ふるさと納税で日本を元気に!~鉾田市~

和洋菓子ヤマモト「スイートポテトパイ 鉾ほこ」

素朴な甘みでホクホク、クリーミーな『鉾田の紅あずま』をそのままサクサクのパイで包みました

素朴で親しみが持てる「スイートポテトパイ 鉾ほこ」。見た目も味もやさしい、鉾田市の定番スイーツです

冷たくしても温めても美味しい!

 

鉾田市市役所のすぐ近く、学校なども集まる場所に『和洋菓子ヤマモト』はあります。お店を開いて50年以上、町の和洋菓子店の人気スイーツとして愛されてきた「スイートポテトパイ 鉾ほこ」の登場です。

太陽の陽差しをたっぷり浴びて育った鉾田のさつまいも、ほくほく甘い「紅あずま」。地元産のさつまいもと新鮮たまごを材料にしてじっくり焼き上げました。 

 

ご自宅へは冷蔵で届きますので、夏場はそのまま冷やして召し上がっていただくと、しっとり、そして口どけよくクリーミーな味わいを楽めます。和の趣で水出しした緑茶によく合います。

 

そして、温めても美味しいのがスイートポテトならでは。バターやマーガリンを乗せてオーブントースターで軽く温めると、コクのある甘みが増してパイ生地もサクサクに。バニラアイスクリームを添えると最高ですね。こちらは温かい紅茶が合いそうです。

賞味期限は 冷蔵庫で保存して2週間ほど。なるべくフレッシュなうちに召し上がってください

和菓子と洋菓子のいいとこどり。鉾田の老舗が作るスイートポテト

 

中身のさつまいもフィリングは口当たりがよく、繊細な和菓子職人の技を感じます。そして、バターと生クリームをたっぷり混ぜ合わせているので、香りが豊かでコクがあり、とてもクリーミー、洋菓子のリッチさも同時に味わえます。外側はバターたっぷりのパイ生地でできていますので、まるっと全部食べられます。

なめらかな口当たりはティータイムにぴったり。紅茶やコーヒー、日本茶にも相性抜群です。

さつまいも界の東の横綱『紅あずま』に新鮮卵と生クリームを加えて焼き上げました

 

 濃い黄色で、さつまいものホクホク感とねっとり感のバランスが良い『紅あずま』を使っています

 鉾田市産の新鮮なたまごの黄身だけを使っています。リッチなコクはここから生まれているのですね

 生クリームと牛乳を加えてクリーミーに。季節によって変わるさつまいもの水分も、ここで調整します

 パイ生地にぎっしり詰められたスイートポテト。香ばしいさつまいもとバターの香りが、こちらまで漂ってきそうですね

鉾田市民なら一度は食べたことある ロングセラーのスイーツです

 

鉾田市がまだ鉾田町だったころ『和洋菓子ヤマモト』さんを含めた地元の4つのお店が集まり、町の活性化のために特産物『紅あずま』を使ったおまんじゅうの『いもっこ』が考案されました。

当時、洋菓子も扱っていた『和洋菓子店ヤマモト』さんでは、スイートポテトも人気商品。それならこちらも鉾田に因んだ名前をと命名されて売り出されたのが『鉾ほこ』です。当時はアルミカップに入れて焼いていたそうなのですが、外側も一緒に食べられる方がより美味しくなるのではとパイ生地を使うようになりました。

 

先代の山本 成美(せいみ)さん(御年81歳)がお店を開いて50年以上、高等学校なども近いので、保護者の方や学生さんの来店も多いとか。鉾田市民なら、一度は食べたことがあるロングセラーです。

 

 穏やかな物腰で取材に対応してくださった店主の山本孝さん。

お店のお客さんからも、温かい人柄がお菓子の味に出ていると言われています

定番の大福や茨城名産の栗を使ったお菓子、季節の水羊羹、イチゴのパイなど、バラエティに富んだ和洋菓子が並ぶ店内

◆お礼の品一覧◆

 

配送方法……クール(冷蔵)便でお届けします。

保存方法……冷蔵庫で保存してください。

賞味期限……約2週間

 

10,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします

スイートポテトパイ 鉾ほこ

紫いも×8個 プレーン×8個