地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鉾田の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

鉾田の地域情報サイト「まいぷれ」

ふるさと納税で日本を元気に!~鉾田市~

仲田精肉店「まごころ豚手作り惣菜セット」「豚ハラミ焼き(コメカミ)秘伝の辛みそ付き 」ほか

鉾田の名産『まごころ豚』を食べてほしい! 肉屋の技と心意気で、美味しい肉をさらに美味しくしてお届けします!

一般にハラミというと横隔膜を言いますが、鉾田のハラミというと豚のコメカミのこと、豚一頭から少量しかとれない超希少部位です。

秘伝の自家製の辛みそと醤油で食べれば、お酒やご飯にぴったり!赤身肉でヘルシーですので、女性にもおすすめです

仕入れにこだわり、部位にこだわり、カットにこだわり、調理方法にもこだわって、まごころ豚を存分に味わう

 

鉾田市内で創業以来65年間、肉の美味しさと質にこだわり、地元を愛し地元に愛された仲田精肉店さん。ブランド肉はもちろん、60余年培ってきた目利きと信頼できる産地・業者とのつながりによって、本当に美味しい肉と、それを贅沢に使ったお惣菜が人気です。今回の返礼品は、鉾田市が誇るブランド豚『まごころ豚』の精肉セットと手作り惣菜セット、豚ハラミ焼き(コメカミ)秘伝の辛みそ付きの3種類です。

 

5つの部位の食べごろを一番おいしい食べ方で。「まごころ豚お楽しみセット」

 

仲田精肉店では、鉾田市のブランド豚 石上ファームのまごころ豚枝肉(骨付き肉)を自店で熟成、自店で捌いて提供しています。

生産者である石上ファームとは顔見知りで、好みを伝えてオーダーできる間柄。育てている環境なども納得し、強い信頼関係で成り立っています。肉付きや肉の張り・艶・キメなどの肉質がわかり、判断できる枝肉の状態で仕入れています。

今回の返礼品では、まごころの豚の色んな美味しさを存分に味わっていただきたいと、仲田精肉店が熟成度合いを見極め、部位とカットの方法を選びました。とんかつ用、生姜焼き用、焼肉用、しゃぶしゃぶ用、コマ、5種類のお肉を冷蔵(チルド)でお届けします。

生産性よりも美味しさを優先してできた「まごころ豚」。一頭一頭まごころを込めて育てた肉質は、とてもやわらかく、甘みがあるのが特徴です。

それぞれの部位を『一番おいしく召し上がっていただける状態』で出荷します。最高級の銘柄豚を、ぜひお召し上がりください

お肉屋さんの惣菜セット(ハンバーグ、焼売、餃子、スペアリブ)


まごころ豚の上質の脂の旨味や、肉質のやわらかさ、口の中に広がるジューシーな肉汁を手軽に楽しんでいただきたい!と自店で手作りしたお惣菜、ハンバーグ、焼売、餃子、スペアリブのセットです。それぞれのパッケージに料理の方法が書いてあるので、簡単に調理し召し上がっていただけます。保存料などは使用しておりませんので、お早め(1~2週間を目安)にお召し上がりください。

 

ブランド肉の共演 常陸牛×鉾田市産まごころ豚のハンバーグ

ハンバーグは茨城県のブランド牛・常陸牛と鉾田のまごころ豚を合わせた贅沢な逸品です。調味料は塩・こしょう・ナツメグだけでシンプルに。お肉の味をストレートに味わっていただきたい、肉で勝負!という逸品です。ビッグサイズですから、そのままでお肉の味を堪能したら、半分は好みのソースで召し上がってください。

 

ボリューム満点 まごころ豚を本格派焼売で

 100%まごころ豚の焼売です。大きくてボリュームがあり、肉のうまみを引き出す最低限の調味料でつくりました。噛めば噛むほどまごころ豚の味を感じていただけます。お客さんからの要望で作り始めたら評判がよく、人気商品になりました。

 

仲田兄弟コラボの味・皮も手づくりこだわり餃子

餃子は中身も皮も手づくり。店主の弟さんが開発したレシピ―にまごころ豚をプラスしました。弟さんは以前ラーメン店をしていたとあって、皮からネタまで独自の配合、本格派のもちもちでジューシーなジャンボ餃子です。最高の素材とこだわりのレシピ―が出会った、仲田兄弟渾身のコラボ餃子です。

 

12~3種類のスパイスをブレンド。一番おいしい骨付き肉をがっつりスペアリブ

旨みがあって一番おいしいと言われる骨の周りの肉をがっつり食べていただくためのメニューです。12~3種類のスパイスや調味料をブレンドした甘辛バーベキュー味のたれに一日漬け込んだあと焼いています。

まずは、そのまま肉の旨みを味わってください。その後、お好みのソースでどうぞ。

サイズも満足の常陸牛×まごころ豚のハンバーグ

 焼売・餃子の味はジューシーな脂の味が命。まごころ豚の脂身は甘くてさっぱり、臭いも少ないので、豚が苦手な人でも召し上がっていただけます。

お店でも人気メニューのジャンボ焼売

 店主の仲田さん曰く「ここまでこだわるか―」と言わしめた、弟さんのこだわりレシピ―にまごころ豚の最強タッグです。

お肉屋さんの惣菜の域をはるかに超えた本格派餃子

甘辛バーベキュー味のたれは、12~3種類のスパイスや調味料をブレンド。納得の味にたどり着くのに約1年かかりました。

がっつりかぶりつきたいスぺリアブ

鉾田市民で知らない人はいない。名物豚ハラミ焼(コメカミ)が登場!

 

ハラミと言えば、一般的には牛の横隔膜周辺の部位のことですが、鉾田市では、コメカミとほっぺの部分を豚のハラミと呼んでいます。

その豚ハラミ、実は店長の仲田さんの叔父さんが、ほっぺとコメカミをハラミとして売り出したのが最初だそうです。今では鉾田のソウルフードと言っても過言ではありません。もちろん、仲田精肉店でも一番人気、仲田さんのおばあさんが作る特製辛みそ付きです。

シンプルに焼肉として食べてもらうのが一番、下味のついた肉を焼いて、好みで辛みそを付けて召し上がってください。

返礼品で送られてくる「豚ハラミ焼き(コメカミ)秘伝の辛みそ付き」は店長の仲田さんが持っても重そうなこのボリューム。秘伝の味噌は、半年以上熟成させて作っています。実はまだ仲田さんもレシピを教えてもらっていないほどの秘伝中の秘伝だそうですよ

 「鉾田市のまごころ豚ってこんなに美味しいんだよー」ってもっと広めたーい

 

1952年創業、65年目を迎える仲田精肉店さん。店主の仲田 雅人さんは3代目。

「地元の人が美味しいよって、来店してくれることがとてもうれしいです。鉾田市は、観光地ではないので地元の人に受け入れられないと続けられません、65年続いているというこは、地域密着、地域の信頼を得ているということだと思っています。これからは、鉾田市のまごころ豚をもっと知ってもらえるように、肉屋として、肉の選別、熟成、カット、加工にこだわって、美味しい豚をさらに美味しく食べていただくために、 外にも発信できるようになっていきたいと思っています」と仰る仲田さん、お肉って、奥が深いですね。

仲田精肉店さんでは、 バーベキューを手軽に楽しんで頂くための宅配サービス「宅配BBQ」も行っています。食材・調味料・取り皿・コンロ等バーベキュー機材のすべて用意し、指定の場所へお届け(鉾田市内は配達無料)、回収・片付けもしてくれるので、 まごころ豚を食べに鉾田市に遊びに来るという休日もいかがですか。

 鉾田市のまごころ豚の脂身は甘くてさっぱり、臭みも少なく、豚が苦手という方にも食べていただけます。

お肉が苦手な娘さんが、ココの肉なら食べられると言うことで、わざわざ東京から買いに来てくださる方もいらっしゃるそうです

◆お礼の品一覧◆

 

10,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします

まごころ豚お楽しみセット

モモしゃぶしゃぶ用350g、肩ロースしょうが焼き用200g、バラ焼肉用300g、ロース厚切り110g×2枚、コマ肉500g

※クール(冷蔵)便でお届けします。

 

15,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします

まごころ豚手作り惣菜セット

まごころ豚×常陸牛 手捏ねハンバーグ:150g×2個、手作りジャンボ焼売:10個、手作りジャンボ餃子:10個、自家製スペアリブ:2本、やみつき味付豚ホルモン:500g

※クール(冷凍)便にてお届けします。

20,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします

鉾田のソウルフード!豚ハラミ焼(コメカミ)秘伝の辛みそ付き

豚ハラミ焼(コメカミ):450g×4パック、秘伝の辛みそ